注目

専修大学

建学の精神

本学の創立者、相馬 永胤・田尻 稲次郎・目賀田 種太郎・駒井 重格らの諸先覚は、明治の初め、選ばれて米国に留学し、新しい学問を学んだ。この幸福を日本にいる多くの青年たちにわかち与えたいと念願して、本学を創立した。

このように青年を教育・指導することによって社会に”報恩奉仕”したその精神が本学の建学の精神であり、“質実剛健・誠実力行”が学風である。

 

専修大学の誕生

明治新政府は1870年(明治3)、諸藩に命じて「政治の要路に当たるべき人物」を海外視察員や、留学生として先進国に学ばせた。

日本の近代化を促進するには、速やかに欧米の学術文化を取り入れる必要があったからである。

本学の創立者である相馬永胤(そうま ながたね)、田尻 稲次郎(たじり いなじろう)、目賀田 種太郎(めがた たねたろう)、駒井 重格(こまい しげただ)の4人もまた国費や藩費によりアメリカへ留学した人物であった。

留学中、相馬は法律を学ぶ日本人留学生や留学生監督として在米、留学生を支援監督するかたわら欧米の教育制度を調査研究していた目賀田と親交を深め、勉学組織『日本法律会社』を結成した。

他方、田尻と駒井は経済学と財政学を学び、協力して財政学書の翻訳を開始していた。その後、相馬ら法学徒と田尻ら経済学徒はエール大学で出会い、日本に経済学と法律学を教える学校を興そうと話し合った。

帰国後、4人は米国の教育制度にならい専門教育課程を組織的に日本語で教える「経済科」と「法律科」を併設した専修学校を創立した。

1880年(明治13)のことである。この「経済科」は日本で初めて作られた経済部門の高等教育機関である。

この経済科は文学部門からも、法学部門からも独立していて、一歩米国の教育制度を越えたものであった。「法律科」は私学で最初に設けられた法学の高等教育機関である。

こうして専修大学の歴史が始まる。

 

学部

□経済学部
■経済学科
■国際経済学科
□経済学部
■経済学科
□法学部
■法律学科
□法学部
■法律学科
□経営学部
■経営学科
■情報管理学科
□商学部
■商業学科
■会計学科 □商学部
■商業学科
□文学部
■日本語日本文学科
■英語英米文学科
■人文学科
■心理学科
□ネットワーク情報学部
■ネットワーク情報学科

 

子どもの希望校

専修大学は、息子の希望校でもあります。現在高校2年生なので、まだ受験までは時間があるんですが、合格するために塾にも通わせています。

結構有名な塾なので毎月の月謝が高いんですが、子供のためだと考えたら納得できます。

大学に進学するとなると、さらにお金がかかるので、生活も大変になるんですが、頑張るしかないですよね。

おそらく、入学費など莫大な費用になると思うので、その時は銀行でお金を借りる ようになるでしょう。

この時に、少しでも借りる費用を抑えるために、今から節約してお金を貯めておかなければなりませんね。

ここまでしているので、息子には絶対に専修大学に受かってもらいたいです。

顔の産毛の脱毛

意外と顔には産毛が生えています。
2日に1度のペースで処理をしているのですが、もしも脱毛をすることが可能であれば受けてみたいです。

顔の産毛は放置しておくと、お肌のトーンが暗くなってしまいます。
キレイに処理をすることができるとお肌の明るさも一気に変わります。
メイクも行いやすくなりますし、お肌のトーンが明るくなればそれだけで若い印象を与えることもできます。

眉を整えるということでも余計な産毛を処理しなければいけないので、大変ですし、結構面倒に感じてしまいます。
だからこそ、永久脱毛でキレイにすることができればいいなと思ってしまいます。しかし産毛の永久脱毛は難しいので、対応をすることができないというサロンも多いです。産毛は量としては少しかもしれませんが、存在をしているだけで厄介だと感じることがあります。

また普段、カミソリで処理をしているので、どうしてもお肌にダメージが加わってしまいます。
顔のお肌へのダメージは極力避けたいと思っているので、永久脱毛を行ってお肌へのダメージを最小限に抑えたいです。

ムダ毛が気になるというと腕や足であることが多いのですが、顔の産毛の処理を行ったことがある人は多いと思います。
範囲も狭いのでそんなに気にしていないということもあるでしょう。

しかし処理をしなければ、メイクのノリにも関係をしてきます。放置をしておくわけにはいきません。接近をしなければ、他人には産毛が生えていることに気付かれないとは思います。それでもマナーとしてキチンと処理をしておく必要があると思います。

見えにくい部分はムダ毛の処理が行いにくいのですが、よく見える顔の産毛は処理を忘れてしまいがちだと思います。
徹底をして処理をすることができないということもあるかもしれません。

だからこそ、脱毛サロンに通ってスベスベのお肌を手に入れることができるようにしたいなと思うのです。
サロンでの施術であればスキンケアも行ってくれるので、お肌を良い状態にしてくれるでしょう。

私の住んでいる伊丹市の脱毛サイトを紹介しますね(^^)/※伊丹市で脱毛|通いやすい脱毛サロンはココ!